blog

植松の小さな店舗 改装工事②

現場は内装工事へ。

もともと設置されていた電動シャッターの内側に、

ショーケースと窓、開き戸を取り付けます。

P1440487
 

P1440507
 

P1440525
 

仕上げの塗装をして、概ね形が見えてきました。

P1450167
 

P1450123
 

P1450108
 

あとは冷蔵庫、シンク、オーブンなどを設置して完成です。

 

この場所は藤原洋菓子店さんの工房になります。

ケーキや焼き菓子など、受注生産を基本とされるそうです。

現在オープンに向けて準備中なので、

詳しい情報は藤原洋菓子店さんインスタグラムをチェックしてみてください。

 

●藤原洋菓子店

https://www.instagram.com/fujiwara.yougashiten/

岡山市南区植松575-1

*「植松駅」徒歩3分、道を挟んで目の前にセブンイレブンがあります。

WS000003

表町マンションリノベーション②

給排水、電気工事に続いて、内部の造作工事へ。

床を張り替えて、キッチンカウンターを制作しています。

P1430170
 

もともとリビングダイニング、囲われたキッチン、和室だったスペースから、

リビングダイニングを拡げ、キッチンをオープンにして、個室兼ウォークインクローゼットへ変更します。

P1430123
 

P1430174
 

個室兼ウォークインクローゼットは、お子さんの成長に合わせて用途が変わる場所。

外に開く窓が無いので、リビング側のハイサイドに室内窓を設けています。

P1430147
 

クロスを張り替え、ダイニングテープル、収納を造作しました。

P1470511
 

P1470491
 

P1470521
 

P1470482
 

あとは建具の取付、仕上げの塗装等をして完成です。

 

三宅

12/10(日)ブックトレード @ 「匙」おはよう市

12/10(日)は、ごはん屋「匙」さんのおはよう市です。

僕はブックトレードをやっています。

 

自分は読まなくなったけれど、

どこかの誰かに読んで欲しいと思う本を持ってくると、

持ってきた本の数だけ、

そこにある本と交換することができます。

 

僕は、夏目漱石の「文鳥・夢十夜」を持っていきます。

どなたか交換していただけるとうれしいです。。

 

買い物ついでに、家から本を持ってきてください。

 

三宅

qqqqw
 

ごはん屋「匙」

●日時:12/10(日)9-11時

●場所:岡山県総社市真壁1437-1 JR「総社駅」徒歩約7分

*駐車場が限られるので公共の交通機関でお越しいただけると助かります。

*おはよう市の詳細は匙さんのフェイスブックをご確認ください。

 

P1360111
 

P1360107

こむぎ(シナモン文鳥)のこと

2017年11月5日にお迎えしたシナモン文鳥の「こむぎ」です。

P14500712017.11.28(24日目)のこむぎ

 

こむぎは生まれて2週間くらいで我が家に来ました。

P14006842017.11.6(2日目)のこむぎ

 

おもち(白文鳥)が我が家に来たときは、生後1ヵ月くらいでした。

挿し餌はしていましたが、一人で餌を食べ始めていたし、飛ぶこともできていました。

P1790896我が家に来た日のおもち

 

●P1040600現在のおもち

 

でも、こむぎは見るからに生まれたばかりのヒナ。

まだ羽も満足に生えていないので、温かくしたケースの中で育てます。

不安はありましたが、おもちの経験もあるし、何とかなるかなと思っていました…。

P14009812017.11.7(3日目)のこむぎ

 

P14100012017.11.7(3日目)のこむぎ

 

P14202972017.11.10(6日目)のこむぎ

 

しばらくは順調に挿し餌を食べてくれていました。

でも9日目の朝(11/13)、いつもなら餌をくれとギャーギャー鳴き始めるのに声がしません。

おかしいなと思って飼育ケースを覗いてみると、

こむぎは立ち上がることも、鳴くこともできず、ぐったりとしていました。

 

慌てて近所の動物病院へ。

診察してもらうと、栄養性脚弱症ではないかと診断されました。

栄養が足りていないこと、飼育環境の温度が低いことが原因だそうです。

ビタミンや抗生物質の入った薬をもらい、

できるだけ太陽の光にあててあげるよう先生からアドバイスがありました。

前日まで餌をよく食べていたので、夜の温度管理を失敗していた可能性が高いと思います。

(文鳥のヒナは、羽が生えそろうまで30度くらいが適温。)

 

家に戻ると、こむぎを日光のあたる場所へ移動。

そして病院から処方された薬を一滴、何とか口に入れてくれました。

時間が経つと、とても小さな鳴き声を出してくれるようになり、挿し餌も少し食べてくれました。

その日は暖房器具を追加して室温を上げ、乾燥しないように湿ったタオルを置いて様子をみることに。

翌日には鳴き声をあげて、餌を食べてくれるまでになりました。

 

ちょっと良くなったとはいえ、油断はできません。

自分の考えの甘さを反省して、温度管理、食事の量、そのうの状態を細かくチェックするようにしました。

 

1711152017.11.15(11日目)のこむぎ/病み上がり、まだくちばしの色が悪い。

 

IMG_32182017.11.17(13日目)のこむぎ

 

少しずつふらふらだった足がしっかりしてきて、指につかまることができるようになりました。

P14400552017.11.22(18日目)のこむぎ

 

Image_95d16462017.11.22(18日目)のこむぎ

 

Image_e5c03ef2017.11.22(18日目)のこむぎ

 

IMG_32512017.11.24(20日目)のこむぎ

 

最初のころに比べると、随分鳥らしくなってきました。

P14500542017.11.28(24日目)のこむぎ

 

現在のところ、安定して成長しているように思います。

でも何となく消化器官が弱いように感じるところもあります。

 

次のステップは、

飼育ケースから鳥かごへの移行、

挿し餌から一人餌への移行。

一人前になるには、まだまだです。

 

せっかく我が家に来てくれた小さな命。

家族で力を合わせて、焦らずに、じっくり育てていきます。

 

P14500832017.11.28(24日目)のこむぎ/くちばしの色も良くなりました。