blog

総社商店街筋のこと

タルト不動産の近くに、総社宮から続く総社商店街筋という通りがあります。総社市まちかど郷土館にいくと、その昔はこの筋に数百もの商店が軒を連ねていたことが分かります。

今でも当時の建物が残されており、雰囲気の良い場所なので、私もよく散歩がてら総社宮へ行って、途中の和菓子屋さんで買った大福を食べたり、池の鯉にエサをあげたりしています。

その中に洋画家の堀和平さんの旧家を開放したおもしろい場所があります。ここは「総社商店街筋の古民家を活用する会」が管理をしていて、その中に「匙」というカフェが営業しています。

P1050093

土間を入ると、昔の日本家屋らしく少し薄暗くて、でもその先の縁側の方に明るい光が広がっている奥行きのある空間です。

P1050037

P1050088

P1050022

またこの場所は地域のコミュニティの場としても機能しています。演奏会、ヨガなど色々なイベントが企画されています。ちなみに6/6(土)にある読書会にお誘いいただいたので私も参加してきます。

総社商店街筋の古民家を活用する会HP

ちょくちょく出入りさせてもらいながら、ここでの10年近い活動についてお話をうかがうことができ、本当に感動しましたし、刺激を受けました。私は、この商店街が総社の文化レベルに果たしている役割はすごく大きいと思います。

 

散歩中、空いて活用されていない建物をみながら、ここに古本屋とか雑貨屋さんがあったらいいなあとか、住みたい人いるだろうなあとか勝手に妄想していました。

大体、私の仕事は妄想から始まるのです。

なんか、ちょっとワクワクしています。

みやけ