blog

小さな本屋さんのウエ #201 ⑤

●登場人物

福井さん:1階にMILBOOKSが入居するプリペアドビルのオーナーさん

佐藤さん:デザイナーの佐藤豪人さん(HIDETO SATO DESIGN

羽田さん:みんなの材木屋(西粟倉・森の学校)スタッフ

 

…つづき

工事の内容はシンプル。

壁、建具、枠を塗装すること。

床を変えること。

原状回復用に準備していた予算で、どんなことができるかというチャレンジです。

 

まずは塗装。

担当はオーナーの福井さん。

P1520612塗装前

 

佐藤さんがイメージする「白」を目指して塗装してもらいました。(養生が丁寧!)

P1520920
 

和室の天井も真っ白に。

P1540052
 

続いて床。

ユカハリ・タイルを敷いていきます。

P1540067
 

ユカハリ・タイルの製造、販売をしているみんなの材木屋(西粟倉・森の学校)から、スタッフの羽田さんが手伝いにきてくれました。

P1540110
 

ユカハリ・タイルは1枚が50cm×50cmです。

好きな範囲だけ敷いてもいいし、部屋の形にあわせてカットして、ぴったり収めてもOK。

今回は、きれいに収めることにしました。

柱にあわせてカット。

P1540068
 

微妙なすき間。羽田さんが頑張ってくれたところ。

P1540150
 

P1550868
 

最後はワックスがけ。

P1540181
 

ユカハリは3時間で終わりました。この気軽さが魅力。

ご覧の通り、工事としては本当にシンプル。

でも僕にとっては、ここまでの過程が重要だったのです。

 

完成写真を撮ったので、次回ご紹介したいと思います。

みやけ

 

小さな本屋さんのウエ(過去記事も通して読めます。)