電柱のこと①

このサイトを見てくださっている方は、私がY字路が好きだということに気付いていらっしゃると思うのですが、先日更新したこちらの物件がなんか引っかかっています。

以前のコラム:Y字路の魅力

P1110844小学校前のY字路 7,734,600円・142.08m² (42.97坪)~ 岡山県総社市門田

 

この売地はタルト不動産から近いので、よく通るからその度に真ん中に立っている電柱が気になるのです。

Y字路としてみると、電柱はある意味シンボリックだし、電線も奥行を感じさせてくれるからいいなと思うんだけれど、ちょうど電柱の前には小学校があって抜けがいいロケーション。

P1110809

仮に家のプランを考えてみると、やっぱり2階の抜けの良い場所に、リビングかダイニングがあって、そこに大きな窓とテラスがあったら、学校の緑もちらっと見えて気持ちいいだろうなと。

でも電柱がここにあったら、せっかくのビューが太いコンクリートの柱で遮られてしまう。。

1110809

んー。。

私は不動産を紹介する時、デメリットはとりあえず置いといて、魅力的なところ面白いところはどこなんだろうと考えます。

この売地の魅力の一つは、景色の抜けの良さだと思ったんだけれど、なんかうまくPRできていなくてモヤモヤ。。

電柱をかわすのか、むしろ景色の一部として取り込むのか。。どんな方法がいいんだろう。

いや、そもそもこんなこと、みんなは気にしていないんだろうか。

岡山は、大きな窓で外に向かって開いてるなあって思う家は少ない気がするし。

みんなはこんな話を聞いたらどう思うんだろう。

 

答えは特にありません。

引っかかっているので、とりあえず吐き出しただけです。

ただ、こうやって思いめぐらせている時間はとても楽しい。

きっと誰かと話せたらもっと楽しい。。

 

みやけ

4 / 4« 先頭.123.4