倉敷マンションリノベーション:完成写真

倉敷マンションリノベーション」完成写真をUPしました。

_MG_6380
 

_MG_6245
 

_MG_6386
 

_MG_6236
 

_MG_6425
 

_MG_6324
 

_MG_6294
 

_MG_6392
 

_MG_6328
 

_MG_6240
 

_MG_6320
 

_MG_6313
 

_MG_6310
 

_MG_6259
 

_MG_6399
 

_MG_6269
 

_MG_6400
 

_MG_6409
 

_MG_6413
 

_MG_6248
 

_MG_6251
 

_MG_6356
 

_MG_6338
 

_MG_6373(撮影: Kato Shinpei Photo)

 

—————————————————————————————————————————————————————

■場所 : 岡山県倉敷市新田

■構造 : 鉄筋コンクリート造

■築年月 : 2003年2月

■面積 : 69.17㎡(20.92坪)

■デザイン・工事 : タルトデザイン(タルト不動産)

(プロジェクトサポート : studio juna)

倉敷マンションリノベーション③

引き続き、木工事です。

カウンター、ダイニングテーブル(可動)ができてきました。

P2020374
 

P2020386
 

P2020379
 

P2020398
 

ラワン貼りの個室。

P2020418
 

有孔ボード、レンジフード、白タイル。

P2030695
 

ウォークインクローゼットと個室。

P2030724
 

ウォークインクローゼットからキッチン。

P2030737
 

キッチンからウォークインクローゼット。

P2030784
 

P2030745
 

P2030801
 

後はクロスを貼って、建具をつけて、機器を接続します。

間もなく完成です。

 

三宅

シンノビヨウシツ:完成写真

総社にある古民家を美容室(シンノビヨウシツ)へ改装しました。

DSF4854
 

DSF4856
 

DSF4852
 

DSF4850
 

DSF4843
 

DSF4860
 

DSF4846
 

DSF4834
 

DSF4840
 

DSF4838
 

DSF4872
 

DSF4869
 

DSF4848
 

DSF4907
 

DSF4898
(撮影: Kato Shinpei Photo)

 

シンノビヨウシツ

住所:岡山県総社市総社3‐6‐11 *「東総社駅」徒歩8分

電話番号:0866-31-5541

instagram

———————————————————————————————————————————————————————————————

■構造 : 木造

■面積 : 約59.50㎡(約18坪)

■デザイン~工事 : タルトデザイン(タルト不動産)

(プロジェクトサポート : studio juna)

 

P1680003before

P1580857before

「bonbon bread」 style_17

タルト不動産を利用してくださったお客さまに、その後の様子を取材させていただく企画。

17回目は、2018年の5月にお店をオープンされた総社のbonbon breadさんです。

タルト不動産/タルトデザインは、物件の仲介と店舗工事をお手伝いさせていただきました。

_DSF3967
 

-いつからお店を探されていたんですか?

「2年くらい前からパンを焼く数が増えてきて、

工房が手狭になったことから、店舗・工房になる場所を探し始めました。

総社、倉敷市内~児島、吉備中央など、

エリアを広げながら色々と見て回りましたが、

なかなか条件に合うような物件が見つかりませんでした。

 

私とbonbonさんの出会いは、匙さんが主催するおはよう市でした。

物件を探していると相談いただいたのが2016年のこと。

それから1年半ほど、私は3件一緒に内見に行きましたが、

どれも少し決め手に欠けていました。

 

そんな時に、whitetreeさん(暮しの雑貨とアロマテラピー)から、

「空き店舗を貸したいと言われているお客さんがいます。」と連絡がありました。

早速、その方と(オーナーさん)お会いしました。

 

総社市内中心部、メインの通りからは一本中に入ったロケーション。

床面積は約12坪の店舗でした。

 

総社中心エリアのスナックのあと/タルト不動産>>>

P1540863before

P1540842before

P1540800before

 

以前はスナックが入居していましたが、数年前に退去済み。

室内はカウンターを残してスケルトンの状態。

 

オーナーさんからは、室内は借りる方が好きなように改装してくれて良い、

自分たちも通えるようなお店が入ってくれたら嬉しいとお話がありました。

 

私は現地を見たときから、bonbonさんのことが頭にありました。

条件面は、概ね希望に合いそう。

店舗の立地としては、あまり分かりやすい場所ではありませんが、

総社の中心エリアですし、bonbonさんの集客力ならきっと大丈夫と思いました。

 

オーナーさんと賃貸条件を整理し、2017年の12月27日にbonbonさんへ連絡。

年明けて2018年1月12日、現地をご案内しました。

 

-内見してみていかがでしたか?

「すぐにお店のイメージができました。

まだカウンターがあったので、このまま喫茶店でいいかもと思ったくらいです(笑)。

実は年末にタルトさんから情報を教えてもらって、外から物件を見にきました。

立地、外観、予算も含めて、条件がちょうど良かったんです。

年末年始はドキドキしていました。

年が明けて、実際に内見してみて、ここでやりたいと思いました。」

 

bonbonさんの気持ちが固まったところで、私は店舗の図面と見積もり作成へ。

並行して、物件の申込・賃貸契約も行います。

詳細を詰めていき、2018年4月に工事着工、5/18にお店のオープンを迎えます。

 

P1710712
 

P1720825
 

P1760324
 

P1770144
 

-オープンまではいかがでしたか?

「場所が決まって、早くパンを焼きたいのに焼けない。。

この準備の数か月間は、本当に不安でした。

それでもオーナーさんは細かな希望を聞いて下さったり、

厨房屋さんでは気に入ったオーブンがちょうど見つかったり、

今では欠かすことができないスタッフたちと出会えたり、

オープンに向けて、色々な縁を感じていました。

 

-オープンの日のことは覚えていますか?

「オープンの前日は一度、家に帰ったのですが興奮して眠れそうになくて。。

結局、お店に戻りました。

ちょうどkiitosさん(植物屋)とRiccaさん(観葉植物など)が、売場の装飾をしていました。

夜遅くまで二人で考えてくれて、とても心強かったです。

当日はオープン前からたくさんの方が並んでくださって、本当に嬉しかったです。

その日はとにかく必死で、正直、何を販売したのか記憶があいまいなんです(笑)。」

 

_DSF3962
 

_DSF3969
 

_DSF3958
 

_DSF3947
 

_DSF3933
 

-そもそもパンに興味を持ったのはいつ頃ですか?

「10年くらい前、子供が生まれて、少し手が空いた時期がありました。

何かやりたいなと思っていたときに、パンを焼いてみたら、すごく楽しくて。

1日、1個カンパーニュを焼くようになりました。

 

-それから開業までの経緯を教えていただけますか?

「だんだんパンを焼く量が増えてきて、知り合いにあげていたら、

5年くらい前に、おいしいから売って欲しいと言われるようになりました。

仕事をしながら、パンは趣味で焼いていたのですが、

徐々にパンの方を仕事にしたいと思うようになり、

2015年にまずは自宅に工房をつくって開業しました。

 

-開業当初はいかがでしたか?

「最初のうちはインスタグラムを使って、通信販売をしていたのですが、

お菓子教室をしているショコランさんが、たまたま工房を見つけてくれて、ごはん屋の匙さんを紹介してくれたんです。

それから匙さんが主催するおはよう市やスイーツマーケットに出店するようになりました。

最初のうちは売れ残っていたのですが、4回目くらいからリピートしてくれる方が増えてきて売り切れるようになりました。

その後は、通販をしながら、アクシスナーフさんのイベントに出店したり、

匙さんや、Riccaさんなどで委託販売をしたりしていると、パンの数が増えていきました。

2016年ごろには自宅の工房では限界かなと思って、物件探しを始めました。」

 

私も匙さんのおはよう市でお手伝いをしていたので、

最初に出店された頃のbonbonさんのことを覚えています。

イベントをする度に、お客さんの列がどんどん長くなっていきました。

一度食べると、それも納得のパンなのです。

 

_DSF4006
 

_DSF3899
 

_DSF3922
 

_DSF3902
 

_DSF3901
 

_DSF3946
 

_DSF3897
 

_DSF3905
 

_DSF4007
 

-bonbonさんはどんな思いでパンを焼いて、販売しているんですか?

最初にパンをつくり始めたころから変わらず、

自分が食べて、本当においしいと思えるパンを焼きたいんです。

最適な小麦はなんだろう、酵母はなんだろう…。

ナッツやチョコなど具材はいっぱい入れたい、季節の野菜や果物も使いたい…。

日々、レシピを考えながら試行錯誤を繰り返しています。

 

お客さんの中には、自分へのご褒美で買いにきましたと言ってくれる方もいるんです。

おいしいパンを、気持ちよく買っていただけるように心掛けています。

 

_DSF3945
 

-今後やっていきたいことはありますか?

「お菓子の数を増やしていこうかと考えています。

あと通信販売もまたやりたいなと思っています。」

 

_DSF3909
 

_DSF3908
 

_DSF3928
 

_DSF3929
 

bonbon bread

総社市中央3-13-113

営業時間、定休日:インスタグラムをご確認ください。

 

bonbonさん、取材ご協力本当にありがとうございました。

三宅

_DSF4002
 

撮影 : Kato Shinpei Photo

オープン前写真 : taart design

 

■構造 : 木造

■面積 : 40㎡(12坪)

■デザイン・工事 : タルト不動産/タルトデザイン

(プロジェクトサポート : studio juna)

 

●お客さんのインタビュー記事(*まとめて読めます)

http://taart-design.com/column/lifestyle/

1 / 351.234.最後 »

バックナンバー

column

project

Office renovation in Kojima

Apartment renovation in Kokutaicho

Apartment renovation in Kokutaicho 02

Apartment renovation in Kokutaicho 03

Apartment renovation in Koseicho

Apartment renovation in Kurashiki

Apartment renovation in Nakaicho

Apartment renovation in Omotecho

coffee & sweets

shop-in-uematsu

Shop renovation in Omotecho

Shop renovation in Soja

Shop renovation in Soja 02

Shop renovation in Soja 03

Shop renovation in Soja 04

Shop renovation in Tenjincho

Shop renovation in Higashi Shimada

workshop & studio

House in Yakage

House Renovation in Soja

semi-order of the apartment01

semi-order of the apartment 02

semi-order of the house 03

NAKASANGE BLDG

"POTTO" Yamamoto's house

INOBE

Room on a small bookstore #201

Room on a small bookstore #202

Kitchen Nekomachi

Kokorone

KURA BLDG

Okayama Urban Studies Orchestra

Renovation of keitetsu apartment

Renovation of Small Flat House

Daiwa House of house

architecture

art

lifestyle

news

scene

Omochi

soja

think

business partner

article recruitment