我が愛すべき『キッチンネコマチ』改装PJ

総社にある小さな洋食屋さん『キッチンネコマチ』。

P1380533
 

かわいい雑貨や、たくさんの本(文学、漫画、サブカルチャー…)が置かれた店内で、グッドミュージックを聴きながら、優しくて懐かしくてあったかい洋食を食べることができます。

P1380555
 

そんな素敵な場所が近所にあって、僕が入り浸らない訳はなく、気付けばとても仲良くさせてもらっています。

ある時、ネコマチもオープンから3年を迎えるということで、プチリニューアルの相談がありました。

 

入口すぐの場所にあるレジカウンター。

P1360363
 

P1360322
 

ここを、お客様用のスペースに変更したいというものでした。

そこで同じくネコマチユーザー、総社のシェルターとタルト不動産/taart designの共同で改装工事をしました。

 

工事内容はカウンターを解体し、床と壁を板張りに変更するというもの。

P1380290レジカウンター解体。

P1380392床板カット。

P1380414壁板張り。

P1380421奥さんによる看板塗装も。

 

ネコマチの休日、9-15時を使って無事完成。

P1380431
 

ソファ席ができました。

P1380546
 

P1380468
 

ちょっと籠った感じで、居心地の良い場所になりました。

総社の小さな洋食屋さん『キッチンネコマチ』へ、ぜひ。

あなたの愛すべきお店になるかも。。

 

『キッチンネコマチ』

住所:岡山県総社市中央3丁目11-110

TEL:0866-93-0155 定休日:火曜日

 

「我が愛すべきネコマチの風景」

P1380325
 

P1380397
 

P1380349
 

P1380355
 

P1380329
 

P1380379
 

P1380385
 

P1380367
 

P1380594
 

P1380584
 

P1380318

photos by taart design

倉ビルプロジェクト②

ある日、倉ビルのオーナー会社の社員さんから、お問合せがありました。

「倉ビルのことで、相談に乗って欲しいんですが。。」

早速、電話でお話をしたところ、倉ビルには長く使っていないフロアーがあって、何か活用できないかとのこと。

翌日、現地調査に行ってきました。

 

倉ビルマンション、1968年竣工、築47年、鉄筋コンクリート造6階建て。

1階には店舗、事務所が入居し、2階以上は集合住宅という構成。

このエリアは住宅もありますが、飲食店も多く営業するエリア。夜はそこそこ賑わいます。

P1330452ファサード

P13303941階の店舗スペース、居酒屋、バー、美容院が入居する。

P1330407何とか横丁的な雰囲気。

P1330403閉店された喫茶の名残。

P1330238共用階段。

P1330245ガラスブロックから光が差し込む。

P1330254折れ曲がりながら吹き抜ける。

 

使われていないのは2階のスペースでした。

P1330367
 

以前は寮として使用されていました。活用を考えたこともあったそうですが、ここ数年は手つかずの状態。

調べてみると1つのユニットが約40㎡、2階だけで10のユニットがありました。

plan
 

P1330313共用廊下

P1330378スチールのサッシ

P1330289R205:スケルトンに近い状態。

P1330277R205:室内から玄関側を見る。

P1330336R210:長方形のワンルームをアコーディオンカーテンで仕切ることができる。

P1330350R210:水まわり。

P1330352R210:換気扇。

 

どの部屋も大体、似たような状態です。

確かにこれだけのボリュームを一気に改装しようとすると費用は莫大に掛かります。計画がストップするのも理解できます。

 

ちょっと僕なりに、倉ビルのポイントを整理してみます。

●メリット

・ロケーションの良さ:倉敷駅、美観地区に近く、今後さらに盛り上がる可能性のあるエリア。

・建物の雰囲気:60年代のマンションならではのディテール。

・集まっていること:10部屋がこの場所にまとまっている。もともと寮だからか、各部屋の距離感が近い。

 

●デメリット

・駐車場がない:敷地内にはない。近くにコインパーキングはある。

・構造的な問題:バルコニーが無い。隣家が近く、陽当たりの悪い部屋がある。

・コストが掛かる:数が多く、一気にやるのはリスクが高い。

 

ちょっと借り手をイメージしてみます。

『倉敷の中心部にいると便利で都合が良く、古い建物が好きで、似たような考えの人たちが集まることをメリットに感じるような人たち。』

住居なのか、事務所なのか、店舗なのか。

都心部では、こういった古ビルの再生事例を見てきましたが、岡山ではまだ多くありませんし、倉敷では僕が知らないだけかもしれませんが思い当たりません。

そんな場所をつくらないから需要が見えないのか、そもそもそんな需要が無いから場所が生まれないのか…。

可能性はあると思うけれど、本当に未知数です。

 

そこでタルト不動産を見て下さっている人の中で、倉ビルをこんな感じで使いたいとか、使えないだろうかといった意見や感想をいただけないでしょうか?

メール、電話、フェイスブックなど、何でも構いません。

きっと時間は掛かると思うのですが、倉ビルを一つのプロジェクトにしていきたいのです。

興味を持ってくださる人が集まって、一緒に再生方法を考えるワークショップをやってもいいかもしれない。

最近、僕は色んなところで、倉ビルのことを話まわっていますが、どうぞみなさんお付き合いください。

よろしくお願いします。

みやけ

倉ビルの5階をリノベーション中です。

R506・43,000円/月・1DK(36.42m²)入居募集開始しました。>>>

倉ビルプロジェクト①はこちら>>>

これからの住まいについて その2

現在、岡山都市研究楽団で扱っているテーマは「住宅におけるLDK」についてです。

メンバーのstudio junaから、「その2」が届きました。

重名くんも、概ね僕と考えは一緒のようです。

ぜひ読んでみてください。

みやけ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回はnLDKとは何ぞやということについて書いたのですが
今回は、話を戻して、「LDKほとんど1階問題」について書いてみたいと思います。

うちのポストには週2回くらいのペースで、不動産関係のチラシが入っているので
最近の建売住宅とやらはどんなものかしらと思ってときどき見てみるのですが
だいたい同じような平面構成になっています。
1階に玄関、LDKと水回り、2階に子供部屋、寝室、ウォークインクローゼットという構成です。
(以下、ザ建売plan と呼ぶことにします。disってない。)

あまり詳しくは知りませんが、ハウスメーカーの住宅も、ザ建売plan的な構成なのではないでしょうか。
(築20年の僕の実家は某ハウスメーカーのもので、ザ建売planです)
つくっている時点では誰が入居するか分からない建売住宅と
特定の家族のためにつくっているハウスメーカーのplanがほとんど同じなのは不思議ですね・・・。(話がそれました・・・。)

僕は平屋の住宅が好きなので、1階にLDKがあることに反対はしません。
1階にLDKがあれば、庭で食事をしたり、庭で遊ぶ子供を横目で見ながらリビングで本を読んだりできます。
重い買い物袋を持って階段を上がらなくてすむし、ゴミ出しも勝手口からささっとできます。
メリットはたくさんあります。デメリットは特にないかもしれません。
ただし、それは庭や隣地や道路などの外部空間との関係をしっかりと配慮した場合の話で、
庭に向かってとりあえず大きな窓をあけただけの場合の話をしているのではありません。(また話がそれました・・・。)

岡山のような地域で、2階にLDKを持ってくる場合として考えられるのは
家の前がすぐ道路だとか、日当たりが悪いとかいうネガティブな理由と
2階からの景色が大変良いとかいうポジティブな理由が考えられます。
そうでもなければLDKは1階でいいじゃないという話なんですが
そうでないからこそ(普通の敷地であるからこそ)2階にLDKを持ってきた場合
どういう暮らしがあるかしら、ということを次回あたりで考えてみようかと思います。

また、タイトルにもあるように「これからの住まい」として僕が考えていることも
ちょっとミックスしつつ考えてみる予定です。

text by studio juna

10/31(土)「ケイテツリノベーション」見学会やります。

タルト不動産のリノベーションプロジェクト。

概ね完成になりましたので、入居者さん向けの見学会を開催します。

お部屋を探している方、リノベーションをお考えの方も、ぜひご来場ください。

P1340661OH賃貸募集のページはこちら:R201・47,000円/月・2LDK(52.17㎡)

 

【ケイテツリノベーション見学会】

●日時:10/31(土)10時~16時 *予約制です。

●場所:岡山県倉敷市福島 *詳細な住所は、お申込後にご案内します。

●お申込方法

・メールの場合:estate@taart-design.com

件名を「見学会参加」としていただき、以下の内容を送信ください。

①名前:

②電話番号:

③参加人数:

④希望来場時間:

⑤相談したいこと(ありましたら。):

・電話の場合:0866-95-2833にご連絡ください。

バックナンバー

column

project

Office renovation in Kojima

Apartment renovation in Kokutaicho

Apartment renovation in Kokutaicho 02

Apartment renovation in Kokutaicho 03

Apartment renovation in Koseicho

Apartment renovation in Kurashiki

Apartment renovation in Nakaicho

Apartment renovation in Omotecho

coffee & sweets

shop-in-uematsu

Shop renovation in Omotecho

Shop renovation in Soja

Shop renovation in Soja 02

Shop renovation in Soja 03

Shop renovation in Soja 04

Shop renovation in Tenjincho

Shop renovation in Higashi Shimada

workshop & studio

House in Yakage

House Renovation in Soja

semi-order of the apartment01

semi-order of the apartment 02

semi-order of the house 03

NAKASANGE BLDG

"POTTO" Yamamoto's house

INOBE

Room on a small bookstore #201

Room on a small bookstore #202

Kitchen Nekomachi

Kokorone

KURA BLDG

Okayama Urban Studies Orchestra

Renovation of keitetsu apartment

Renovation of Small Flat House

Daiwa House of house

architecture

art

lifestyle

news

scene

Omochi

soja

think

business partner

article recruitment