総社商店街の古民家でベビーマッサージ

お盆明けの今日、総社商店街の旧堀和平邸で「ベビーマッサージとママのストレッチ」という体験イベントを開催しました。

ベビーマッサージは約1時間、講師のJUN先生の指導のもと、はだかんぼの赤ちゃんを、お母さんが手で優しくマッサージしていきます。

赤ちゃんと触れ合いながらコニュニケーションを取ることで、成長や変化に気付けたり、マッサージによって便秘が改善したり、よく眠るようになったりする効果もあるそうです。

最後には、お母さんたちにもストレッチをしてもらっておしまい。古民家のお座敷で、のんびりと体験していただきました。

 

1時間の間でも、赤ちゃんたちの色々な表情を見ることができます。

またお母さん同士で、情報交換されている方もいて、ちょっとした交流の場にしていただけたかなと思います。

 

僕はNPO法人「総社商店街筋の古民家を活用する会」に参加しているのですが、総社商店街をもっと知って欲しいし、もっと色んな人に利用して欲しいと思っています。

そんな機会を増やしていきたいと思って、とあるご縁からベビーマッサージを企画してみました。

初めてだったので改善点もいっぱいあるのですが、参加者のみなさんに楽しんでもらえていたら嬉しいです。

個人的には、かわいい赤ちゃんの笑顔をたくさん見ることができて、息子が小さかったころを思い出したりもして、すごく幸せな時間でした。

また9月もやってみようかなって思っているので、日時が決まりましたら告知させていただきます。よろしければお知り合いにもご紹介ください。

最後に、開催に向けてお手伝いいただいた皆さん、本当にありがとうございます!

みやけ

P12308922

『丸山智代展 私の秘密の住人たち』@天プラ

現在、岡山県天神山文化プラザでは『丸山智代展 私の秘密の住人たち』という展示が行われています。

丸山さんは総社市在住の銅版画家さんと紹介されていたので、これは!と思い行ってきました。

P1230677
P1230689
 

銅板を直に彫り込んでいるのですが、その線はとても緻密で繊細です。

しかし描かれた女性の表情からは、どこか超越した強さを感じました。

コラージュ作品もとても美しいので、ぜひ見ていただきたいです。

期間は8/16(日)まで、入場無料なので、気軽に行ってみてください。

みやけ

 

『丸山智代展 私の秘密の住人たち』

●会期:2015年8月11日(火)~16日(日)9時〜18時
(最終日は16時まで)
●会場:岡山県天神山文化プラザ 第4展示室
詳細はこちら→http://goo.gl/0IU090

 

WS000004
WS000005

総社のシェルター

以前、岡山にアンティーク昭和町っていうお店があったの知ってますか?

あのお店が閉店して約1年、実は先月、総社に移転オープンしているんです。

その名もSHELTER/シェルター

P1210147
 

場所は〒719-1101 岡山県総社市奥坂375、口ではとても説明できないところ。

WS000000
 

ほんとにこんなところにあるの?ってところにちゃんとあります。

P1210185
P1210171
P1210181
 

中に入ると、古い家具、雑貨、車、バイクなど、とにかく色んなものが置いてあります。

またバーカウンターや、映画を観れるスペースまで。大人が隠れて楽しむ秘密基地みたいな感じ。

いつかアミューズメントパークみたいになっちゃうんじゃないかな。

家具はリーズナブルだから、お店を始めるとか、新居で一通りそろえたいみたいな人には、すごくいいと思います。

*ただ基本的に、土日だけの営業なのでご注意ください。

 

先日、シェルターの人たちに古民家の片づけを手伝ってもらって、とっても助かったんです。

あと修理の技術も、すごいので勉強になります。壊れた扇風機が一瞬で復活したり。。

 

古くても良いデザインのものは、やっぱり良いし。

そこで出会ったモノと、次はもう出会えないかもしれないし。

気に入ったモノを、大切に使い続けていきたいなあと思うんです。

みやけ

 

P1210183

岡山都市研究楽団を結成しました。

この度、タルト不動産と、stujio juna、「岡山都市研究楽団」というユニットを結成しました。

rogo2
 

コラムやフェイスブックを読んでくださっている方は、なんかやってるなあくらいにはご存知かと思うのですが、最近、僕と重名くんで街のことを勝手に色々考えて、二人でワイワイ楽しんでいました。

●Y字路と電柱についてのまとめ

これってみんなはどう思うのかなあってところから始まったんですが、読んだ方からは「おもしろい」とか「考えたこともなかった」っていう反応をいただけて、嬉しかったし、とても参考になりました。

こんな感じで続けていけたら、なんかいいなあって思ったんです。

岡山に住んで、岡山をもっとおもしろがって、もっと楽しめるようなことを考えていきたいと思います。

みなさんの感想やご意見などお待ちしていますので!

みやけ

 

経緯は重名くんのテキストも読んでみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回まで数回に分けて「電柱のあるY字路における暮らしの可能性について」考察してきました。
読んでくれた人がどれだけ楽しんでいただけたか分かりませんが、
やってる僕とタルト不動産の三宅さんは結構おもしろかったわけです。

一見するとネガティブな要素を含んだ土地でも
デザインの方法次第ではおもしろそうな空間に変えることができるわけです。
そういう意味で僕はデザインの力を信じているし、そこにこそデザインという行為の価値があると思っています。

これまで僕はデザイン893というプロジェクトで、岡山の街に対して勝手に提案していました。
都市空間にデザインでアプローチしていく一種の実験だと考え、
次のような3つの自分ルールのもとで不定期に発表していました。
・街を歩いていて、気になった場所があれば写真にとる。
・何かアイデアが浮かぶまでは作業をしない。
・画像をつくる作業は2~3時間でパパッとやる。

知り合いからの評判はまずまずだったし、
フェイスブックで知らない人からの「いいね」もたくさんいただいたので、
これはこれでよかったなと思いつつも、ちょっと物足りなさを感じていました。
そんなときに「もうちょっと踏み込んだ提案が見たい」と言ってくれた人がいて、
やっぱりそうよねと僕も思ったのでした。
ただ、僕一人でこのテンションをキープするのはなかなか難しい。
どんな方向で進めていこうかしらと思っていた時にタルト不動産の三宅さんと出会いました。
今年の春に東京からUターンしてきた三宅さんとは年も近く、聴いている音楽もかぶっていたし、
共通の問題意識を持っていて、すぐに仲良くなりました。

今回、不動産屋さんである三宅さんの出したお題に対して
デザイナーの僕が答えるという方法をやってみたのですが、
一般の人に不動産やデザインをもっと身近に感じてもらうための
なかなか可能性のあるやり方だなと思いました。

と、いうことで、不動産やデザインのおもしろさを伝えていくために
タルト不動産と共同で、今後もこんな感じの活動を不定期に続けていこうと思っています。
そのためにstudio junaタルト不動産は「岡山都市研究楽団」というユニットを結成しました。
今後の活動にご注目ください。

おもしろい敷地を探している人や、その敷地にぴったりの特別なアイデアをご希望の方は
お気軽にお問い合わせください。

written by  studio juna