おもち(文鳥)の日々 ⑦

2016年5月12日から家族になった、おもち(文鳥)の日々のまとめ。

●P2030610
 

●P2030632
 

●P2030597
 

●P2030594
 

●P2030642
 

●P2030648
 

●P2040971
 

●P2030602
 

●P2030585
 

●P2030636
 

●IMG_0772
 

●IMG_0777
 

●IMG_0723

『工房正島』 オープン

移住のお手伝いをさせていただいた正島さんが、『工房正島を総社の清音にてオープンされました。

P2160557
 

P2160561
 

P2160566
 

P2160620
 

P2160602
 

P2160599
 

P2160609
 

P2160655
 

P2160647
 

P2160631
 

WS000002
 

工房正島

〒719-1171 岡山県総社市清音三因6

tel/fax  0866-31-7832

定休日:火・水曜日

インタビュー記事「工房のある家」はこちら>>>

 

代表作の片手土鍋以外にも器や小物、照明などなど。

正島さんの色々な作品を、手に取って見て、購入することができます。

総社にいらっしゃる際には、ぜひお立ち寄りください。

みやけ

P2160659

11/27(日)ブックトレード @ 匙「おはよう市」

次の日曜日、27日は「匙」さん主催のおはよう市です。

僕はまたブックトレードをやっています。(お店の一番奥、縁側の手前あたり。)

自分は読まなくなったけれど、どこかの誰かに読んで欲しいなあっていう本を持ってくると、持ってきた本の数だけ、そこにある本と交換することができます。

僕は西加奈子さんのデビュー作「あおい」を持っていきます。

帯はリリーさん。

どなたか交換していただけると嬉しいです。。

rrr
 

12月でおはよう市は終わります。

残すところ後2回。

ブックトレードは、匙の越智さんの声掛けで始まりました。

だからブックトレードも、おはよう市と一緒に終わります。

いつかまた、どこかでできたらいいなと思っています。

みやけ

 

●日時:11/27(日)9-11時

●場所:「匙」 総社市総社2-5-20(総社商店街、旧堀和平邸内)

過去のブックトレードの様子>>>

猫と暮らすための小さな家 style_8

お客さまに、引っ越し後の様子を取材させていただく企画。

8回目は、タイ古式マッサージのサロンを石関町でされている『Fu-a』の小林芙美子さんです。

 

市内某所にある、築50年の小さな貸家。

タルト不動産/タルトデザインは、入居までのサポートと改修工事をお手伝いさせていただきました。

●P2110383
 

―引越しのきっかけを教えて下さい。

「以前はサロンの1階に住んでいたのですが、いずれ住まいと仕事場は分けたいなと思っていました。

また、そのタイミングで猫を飼いたかったんです。」

 

―いつ頃から、どのような条件で探していたんですか?

「2015年の中ごろから、猫が飼える賃貸を探し始めました。

エリアを絞っていたので、なかなか気に入った物件が見つからなくて。

それでも20件くらいは内見しました。」

 

―この家との出会いは、どのような感じでしたか?

「2015年に、一度内見していました。

立地はすごく良かったのですが、室内はそのまま住める状態ではなくて。

その時はイメージが湧かず、現実的ではありませんでした。

 

引き続き、物件探しをしていたのですが、全然見つからず。。

あの家を何とかできないのかなと思うようになりました。

そんな時に、知人からタルト不動産を教えてもらいました。

リノベーションもしているようだったので、相談してみることにしました。」

 

P1870710before

P1870586before

P1870611before

 

2016年の6月、小林さんからお問合せがありました。

築50年の小さな貸家。

タルト不動産でもご紹介していたので、この物件のことは知っていました。

現状の傷みがある状態のまま貸出し。

改修費用は入居者さん負担。

その代わり賃料は相場よりは抑えられていました。

 

小林さんが知りたかったのは、大きく以下の2点でした。

・改修にいくら掛かるのか。

・建物は大丈夫なのか。

 

そこで小林さんが直したい箇所をヒアリングして、改修のご提案をしました。

内容としては、床の張替、雨漏れの補修、一部壁の張替、浴室の改修、TVアンテナ工事、建具の補修などなど。

 

快適に住むために、やりたいことはたくさんある。

とはいえ賃貸でいつまで住むか分からないから、どこまで費用を掛けるのか。

打合せを重ねて内容を決めていきました。

 

また現地では床下を見て白蟻のチェック、外部と内部から雨漏れのチェックをしました。

古い建物なので、リスクについても、しっかりと理解してもらってから進めていきました。

7月から打合せスタート、8月末には工事完了、9月にはお引越しされました。

 

―引っ越してみていかがですか?

「キッチンが広くて、もともとオーブンもついていたので、料理がしやすいんです。

1階でごはんを食べながら、のんびりしている時間が多いですよ。」

 

●P2110204
 

●P2110114
 

―猫ちゃんの様子はいかがですか?

「すぐに馴染んでくれました。

窓が多い家なので、猫はよく窓際で日向ぼっこしています。

その分、夏は暑かったし、冬はきっと寒いですよね。

やっぱり1階にもエアコンをつけようかなと思っています。」

 

●P2110193
 

●P2110173
 

●P2110128
 

―今回、塗装は小林さんが自分でされました。やってみていかがでしたか?

「玄関引き戸、キッチンまわり、建具、2階の壁…。

ほとんど経験はなかったけど、何とかできました。

ただ夏の一番暑いときだったし、思ったより面積が広かったので、本当に疲れました。

最後の方は、ちょっと雑なところもあるんです。(笑)」

 

●P2110226
 

●P2110242
 

●P2110246
 

●P2110272
 

●P2110354
 

●P2110358
 

●P2110361
 

●P2110344
 

●P2110334
 

(All photos by タルト不動産/タルトデザイン)

 

―家のことで、これからやりたいことはありますか?

「お風呂を直したいなとか、壁を塗りたいなとか。。

まだまだあるんですが、住みながらちょっとずつ手を入れていこうと思っています。」

 

今回は、貸店舗のような進め方で、賃貸住居としては珍しいケースだと思います。

また一ついい経験をさせていただきました。

 

小林さん、取材ご協力本当にありがとうございます。

 

タイ古式マッサージ・一軒家サロン

Fu-a(フーア)

岡山市北区石関町3-16

http://www.fu-a-fu-a.jp/

 

みやけ