blog

「花屋 KIITOS lab」 style_18

タルト不動産を利用してくださったお客さまに、その後の様子を取材させていただく企画。

18回目は、2018年の11月に花屋 KIITOS labをオープンされたKIITOSさんです。

DSF9863
 

DSF9784
 

 

-お店を持とうと思われたきっかけを教えてください?

「以前は、主に自宅で花束やリースなどのレッスンをしていました。

少しずつ参加してくださる方も増えてきて、

より良い環境でできたらと思い、店舗を探し始めました。」

 

KIITOSさんから初めて相談をいただいたのは約2年前になります。

以降も、お会いすると店舗の話をよくしていました。

最初は、まだおぼろげだったイメージが、

時間をかけて徐々に固まってきているようでした。

 

2018年の5月、あるオーナーさんから物件を貸したいという相談がありました。

早速、見に行ってみると、ちょうど改装工事中でした。

募集に向けて、いくつかアドバイスをさせていただきましたが、

工事途中の状態を見るだけでも、

きっとおもしろい物件になると思いました。

 

そして2018年8月31日、

路地裏の小さな隠れ家というタイトルで募集をスタート。

場所は岡山市役所の南エリア、

普通に歩いていると気づかないような路地の先にあります。

オーナーさんが趣味で集めた古道具を中心に、

こだわってつくられた素敵な空間。

HP公開から、たくさんのお問合せがありました。

 

 

-物件情報を見たときはどう思いましたか?

「最初はタルト不動産のインスタグラムで見ました。

内装が好きな感じでしたし、エリアも希望通りでした。

それまで店舗はワンフロアを想定していて、

花を売る場所とレッスンをする場所を分けようと思っていたのですが、

ここなら1階で花屋をして、2階でレッスンをすれば良いんだとイメージできました。」

 

 

-実際に内見してみていかがでしたか?

「思っていたよりもコンパクトでした。

でも小さなお店が理想だったのでちょうど良いと思いました。

小さいスペースの中に好きなものをぎゅっと集めて、

話をしながら植物を選んでいただきたいと思っていたんです。

また内装はできあがっていたので、このままお店を始められそう。

場所は少し分かりづらいけれど、それもおもしろいと思いました。」

 

内見後、すぐにお申込みをいただき、10月には賃貸契約。

11/19にはオープンというスピードで進んでいきました。

 

DSF9861
 

DSF9759
 

DSF9745
 

DSF9741
 

DSF9750
 

 

-オープンまではいかがでしたか?

「いよいよお店ができると思うと、

準備をしている時間も本当に楽しかったです。

1階と2階に置いているテーブルは、

どちらもwomb brocanteさんで購入し、搬入まで手伝ってもらいました。

お店の雰囲気にピッタリで、とても気に入っています。」

 

DSF9778
 

DSF9803
 

DSF9806
 

DSF9808
 

 

「お店のオープンに際して、KIITOSからKIITOS labとしました。

理由は、皆さんと植物を楽しみながら作り上げる場所でありたいと思ったからです。』

 

DSF9812
 

 

「11月19日に花屋はオープンしましたが、

13日から2階ではレッスンを始めていました。

前の場所の方が良かったと思われたらどうしようと不安もあったのですが、

『ここに来るのが楽しみになった』と言ってもらえて、ほっとしました。」

 

DSF9757
 

DSF9723
 

 

-オープンしてからはいかがでしたか?

「最初は友達がたくさん来てくれて、本当にありがたかったです。

花屋の方はちょうど季節的に、

クリスマスやお正月といったイベントが続いたので、

忙しく過ごすことができました。

レッスンの方も、自宅でするより参加しやすいみたいで、新規の方が増えてきました。」

 

DSF9786
 

DSF9800
 

DSF9756
 

 

-花の仕事に興味を持たれたのはいつからですか?

「小さいときから花が好きでした。

20歳くらいから、15年ほど生け花をやっていて、

途中からはフラワーアレンジメントの教室にも通いました。

30歳を過ぎたころから、

花を扱った仕事がしたいと思い、花屋でも働き始めました。

とても充実していたのですが、

体調を崩してしまい、しばらく休んでいました。

でもその時に、やっぱり自分が楽しいことがしたいと思ったんです。

体調が良くなってからは、

フラワーリース、洋服や小物など自分でつくったものを、

イベントに出店して販売したり、

色々なお店で委託販売したりするようになりました。

 

DSF9791
 

DSF9792
 

 

「2009年1月25日に、KIITOSのブログをはじめました。

KIITOSはフィンランド語でありがとうです。」

 

DSF9770
 

 

「花だけは、ずっと続けることができました。

花をきっかけに、たくさんの人たちとつながることができました」

 

DSF9798
 

 

-レッスンにはどんな方がこられていますか?

「お友達と一緒にくる方もいますが、一人の方も多いんです。

レッスンの時間は、いつもの生活から離れて、みなさんが集中して花を束ねています。

私はあまり口を出さないようにしています。

自分で考えて、できるようになって欲しいなと思っています。

レッスンが終わると、参加いただいた方同士でコミュニケーションも生まれています。」

 

DSF9824
 

DSF9820
 

DSF9830
 

 

-レッスンはオープン前と何か変わりましたか?

「1階で花屋をするようになったので、

レッスンでは自分が好きな花を選んでいただけるようになりました。」

 

DSF9815
 

DSF9852
 

DSF9818
 

 

-今後、やっていきたいことなどありますか?

「今もやっているのですが、家にある花瓶を持ってきていただくと、

その場で花瓶に花を生けるというサービスをしていますのでご相談ください。

あとレッスンは男性の方にも

気軽に参加していただけるようにしていきたいなと思っています。」

 

DSF9847
 

DSF9853
 

 

「気取らずに、一輪でも花が家にあると、

水換えをしたり、愛でたりすることで、気持ちもリセットできます。

そんな暮らしのお手伝いができればと思っています。」

 

 

花屋 KIITOS lab

住所:岡山市北区春日町2-10-3

TEL:086-201-2316

*営業時間、定休日、レッスンの詳細はインスタグラムご確認ください。

*毎月第2日曜日、ごはん屋「匙」主催おはよう市(総社)に出店しています。

a0113431_13505732
 

KIITOSさん取材ご協力、本当にありがとうございました。

三宅

 

DSF9862撮影 : Kato Shinpei Photo

 

バックナンバー

column

project

Office renovation in Kojima

Apartment renovation in Kokutaicho

Apartment renovation in Kokutaicho 02

Apartment renovation in Kokutaicho 03

Apartment renovation in Koseicho

Apartment renovation in Kurashiki

Apartment renovation in Nakaicho

Apartment renovation in Omotecho

coffee & sweets

shop-in-uematsu

Shop renovation in Omotecho

Shop renovation in Soja

Shop renovation in Soja 02

Shop renovation in Soja 03

Shop renovation in Soja 04

Shop renovation in Tenjincho

Shop renovation in Higashi Shimada

workshop & studio

House in Yakage

House Renovation in Soja

semi-order of the apartment01

semi-order of the apartment 02

semi-order of the house 03

NAKASANGE BLDG

"POTTO" Yamamoto's house

INOBE

Room on a small bookstore #201

Room on a small bookstore #202

Kitchen Nekomachi

Kokorone

KURA BLDG

Okayama Urban Studies Orchestra

Renovation of keitetsu apartment

Renovation of Small Flat House

Daiwa House of house

architecture

art

lifestyle

news

scene

Omochi

soja

think

business partner

article recruitment