blog

小さな本屋さんのウエ #201  style05

タルト不動産で、引っ越し先を決めていただいたお客さまに、その後の様子を取材させていただく企画。

5回目は、HIDETO SATO DESIGNの代表、佐藤 豪人さんのオフィスです。

タルト不動産では「小さな本屋さんのウエ #201」というタイトルでプロジェクトをレポートしてきました。

P1930155
 

小さな本屋さんのウエ #201」は、最近、僕が「セミオーダー賃貸」と呼んでいるサービスに初めて取り組んだプロジェクトです。

「セミオーダー賃貸」を簡単に言うと、賃貸のお部屋が空いたところで、まずタルト不動産とオーナーさんでリフォーム内容を決めます。

次にリフォーム前の状態で賃貸募集をします。

入居希望者さんには、大体こんな感じになりますよという提案をします。

工事前なので、予算内であれば、入居者さんの要望を聞きながら変更することができます。

リフォームのフォーマットは決まっているので完全オーダーではありません。

 

こんなことやりたいなと思っていたところで、プリペアドビルのオーナーの福井さんが共感してくださって。

ちょうどその頃、物件を探していたデザイナーの佐藤さんとマッチングができたことからプロジェクトがスタートしました。

詳しくはこちらを読んでみてください。

小さな本屋さんのウエ② #201

小さな本屋さんのウエ③ #201

 

―引越しのきっかけや、物件を探していたときのことを教えて下さい。

「それまで自宅やカフェでノマド的な仕事をしていました。

しかし、子供が生まれることになり、今の住まいでは手狭になることから引っ越しを考えました。

最初は、戸建てにしようと思ってインターネットでも探したのですが、どこも同じように見えてしまい。。

なかなかピンとくる物件がありませんでした。」

 

僕は佐藤さんと、戸建賃貸からオフィス物件まで、合計2回の内見で6件見にいきました。

最後にご案内したのがプリペアドビル

佐藤さんには伝えていましたが、福井さんと賃貸の話をしたのは、1週間ほど前のこと。

まだ内見の時点では、リフォーム案は考えていないし、ちゃんとした企画書もつくってない。

何も決まっていない状態でした。

でも佐藤さんは気に入ってくれそうだと思って、先走ってご案内をしたところでした。

 

―最初にプリペアドビルを内見したときは、どう思いましたか?

「まず白く塗装された外観がかっこ良かったです。

もちろん1階にある本屋さん(MILBOOKS)のセレクトも好きでした。

何より、紹介してもらった福井さん(オーナー)のお人柄に惹かれました。」

P1550956プリペアドビル_外観

 

―部屋(リフォーム前)をみたときは、どう思いましたか?

「打合せスペースと、作業スペースがつくれそうで、サイズがちょうどいいなと。

内装は、まだよく分かりませんでしたが、三宅さん(タルト不動産)と打合せをしながら、どんな部屋にしていくか考えることはおもしろそうだと思いました。」

P1520612before

 

―リフォームの打ち合わせはいかがでしたか?

「打合せが進行する上で入居者としての大きな役割は、コンセプトである言葉の設定だと感じていました。

三宅さんとも共有を深めていく中で生まれたのが、「WHITE」という言葉です。

「白と自然」の意味を組み込んだ言葉として設定し、白い場でデザインをすることでポジティブに結ぶご縁の創造を目指していければと考えました。

この「白」というキーワード。ぼく自身も再発見で、あらためて新たな心持ちで仕事に向かえそうです。

PreparedBldg201_VI
*佐藤さんがデザインしてくれたロゴタイプ

 

また、もし自分が退去したあとも、次の人に貸しやすい部屋にしたいと思っていました。

デザイナーという職業柄もあるかもしれません。

そこで三宅さんから、提案してもらったユカハリ・タイル(みんなの材木屋・西粟倉)は、既存の床に置くだけという気軽さが気に入りました。

当初の案から変えてもらった点は、和室をやめてユカハリ・タイルにしてもらったこと。

あと木材は杉から「ひのき」にしてもらいました。

諸説ありますが、神宮の用材に使われることから「霊(ひ)の木」や「日」は太陽を表す最も古い語形で最高のものを表すところから「日の木」とする説があるそうです。

「ひのき」の白らしい感じはコンセプトにも合いますし、その意味性にも惹かれてお願いしました。

 

―リフォーム後の部屋を見たときはいかがでしたか?

「こんなにも変わるんだなと驚きました。

ひのきのいい香りがしてきたので、選んで良かったなと思います。」

P1550660after

 

―引っ越してみていかがですか?

「ノマドはノマドの良さがありますが、事務所があるとまわりを気にしないでいいので、デザインに集中できますね。

あと、過去の作品や資料がそろっているので、クライアントにプレゼンがしやすくなりました。」

P1930259
 

P1930177
 

13710463_1071215266301410_4236412725298193036_o
 

P1930284
 

―これからやってみたいことはありますか?

「せっかくなので1Fの本屋さんと連携したイベントなどが、できたらいいなと思っています。

 

●HIDETO SATO DESIGN

代表 佐藤 豪人

岡山県岡山市北区西之町14-17 プリペアドビル #201

 

佐藤豪人さん、取材ご協力本当にありがとうございます。

佐藤さんは来月から天プラで開催される展覧会に参加されます。

ご興味ありましたらぜひ。

 

みやけ

(All photos by タルト不動産/タルトデザイン)

 

 

「KITEN 岡山県立総社南高等学校美術工芸系-有志OB展」
会期:2016年8月16日(火)~21日(日)
9:00~18:00、最終日は16:00まで
会場:岡山県天神山文化プラザ 第1展示室

13315558_1121909851199302_2687820655378598460_n
13346670_1121909867865967_4745343025169718981_n