blog

2階にLDKのあるダイワハウスの家①

僕の実家は、僕が中学生のころに、ダイワハウスで建て替えました。

2世帯住宅で、1階と2階それぞれにキッチンがありました。

両親と僕、弟の4人の生活の中心は、2階のLDK。

家のまわりは田んぼが多いから、風通しが良くて。

リビングの横には、ゆったりとした眺めのいいテラスがありました。

 

僕は両親と、よく話をします。

小さいときは学校のこと、友達のこと。

今は仕事のこと、子供のことなどなど。

それはいつも2階のLDK。

大切な時間。

築22年、今も変わらず居心地のいい場所です。

 

以前、両親になんでダイワハウスにしたの?と聞いたことがあります。

2社で迷っていたけれど、最後は担当の和田谷さんで決めたと。

家が建ったあとも、転勤で岡山を離れても、和田谷さんは連絡をくれたそうです。

両親は嬉しそうに話してくれました。

 

そんな和田谷さんが、昨年、倉敷支店・住宅営業所の所長として戻ってこられました。

両親から、僕がタルト不動産/タルトデザインを始めたと聞いて、すぐに連絡をくれました。

 

何度かお会いして話しをしているうちに、相談がありました。

「総社の分譲地内につくる、まちなかジーヴォ(モデルハウス)を一緒に考えてもらえませんか。」

 

ダイワハウスさんの商品の中で、僕ができることは何だろう。。

不安はあるけど、すぐにやってみたいと思いました。

何より、22年ぶりに和田谷さんと再会できて、声を掛けてくださったことがすごく嬉しかったんです。

 

現在、まちなかジーヴォ(モデルハウス)を、ダイワハウスさんと一緒に考えながらつくっています。

こちらで、レポートしていきます。

みやけ

P1880412