2階にLDKのあるダイワハウスの家③

「2階にLDKのあるダイワハウスの家」、竣工写真をUPしました。

P1950376
 

P1950409
 

P1950427
 

P1950403
 

P1950483
 

P1950504
 

P1950446
 

P1950557
 

P1950658
 

P1950721
 

P1950746
 

P1950796
 

P1950802

All photos by タルト不動産/タルトデザイン

 

2階にLDKのあるダイワハウスの家 」

ダイワハウスさんが 総社市内に建築をする、まちなかジーヴォ(モデルハウス)。

企画とデザインのお手伝いをしました。

区画整理をされた閑静な住宅地。

東側には幅員約20mの開発道路が通り、南側には戸建て住宅が建っていました。

1階に生活の中心となるLDKを計画すると、日当たりが良くなく閉鎖的になるように感じました。

そこでジーヴォΣ(シグマ)が持つ、大きな開口や高い天井をつくることが可能な商品特性を活かしながら、2階にLDKを配置することにしました。

天井高は2.7m、リビングには吹抜けとすぐ隣にはテラスを設けることで、日当たりが良く開放的な場所を目指しました。

1階は家族の変化にあわせて間仕切りのできるベッドルームや、自転車をいれたり、ワークスペースにも利用できるゆったりとした玄関があります。

仕様はすべてダイワハウスさんの標準的に選択ができる既製品の中から選びました。

8月からは、まちなかジーヴォ(モデルハウス)として、みなさんにご覧いただくことができます。

ぜひ2階にLDKのある家を体感してみてください。

みやけ

——————————————————————————————————————————————————————————————————————

■所在地 : 岡山県総社市三輪1058

■構造 : 軽量鉄骨造

■床面積 : 131.15㎡(39.97坪)

■敷地面積 : 195.83㎡(59.23坪)

■設計・施工 : 大和ハウス工業株式会社

■プロデュース・撮影 : タルト不動産/タルトデザイン

 

 

【 見学会開催 】

8/6(土)・7(日)10-18時

岡山県総社市三輪1058付近(カーナビ検索)

問合せ先:大和ハウス工業 総社出張所 0866-92-9253

2階にLDKのあるダイワハウスの家②

総社市内に建築をする、ダイワハウスさんのまちなかジーヴォ(モデルハウス)。

企画、デザインのお手伝いをしています。

場所は区画整理の進むエリア、市内でも人気の高い住宅地でした。

計画地は10区画ある中の一番奥、面積は59坪。

東側には幅員約20mの開発道路が通ります。

20160730135133
 

普通に考えたら、1階にLDKがあって、2階にベッドルームを計画すると思います。

でも、隣に大きな道路ができて、車や人通りが増えたら、1階のLDKはカーテン閉めっぱなしの暗い場所になるかもしれない。。

ちょうどその頃、2階にLDKのある家について考えていました。

「住宅におけるLDK」について(岡山都市研究楽団)>>>

 

この場所で2階にLDKがあったら…。

そこに、ちょっとくつろげるくらいのテラスがあったら…。

大きな道路が東側にできることで、景色の抜けが良くて、明るいLDKになりそうだと思いました。

またダイワハウスさんのジーヴォΣ(シグマ)は、大きな開口や、高い天井をつくることが可能な商品です。

きっと、この場所に適した住宅になるのではと考えました。

 

思い切って、ダイワハウスの営業、設計の人たちに提案してみました。

過去の経験でも、2階にLDKのある家は数少ないそうです。

それでも、ダイワハウスさんの商品を最大限に体感してもらえる家を目指すことで方向性は決まりました。

 

今回は、注文住宅の設計ではなく、色んな人たちが見に来るモデルハウスです。

きっと2階にLDKがあることで、ネガティブな意見もでてくると思います。

それも含めて、こんな暮らしがあるんだということを知ってもらいたい。

営業、設計、それぞれの立場で考えをぶつけながら、打合せを重ね、プランはまとまりました。

 

現在、工事は進行中。

P1860859
 

P1860910
 

P1920573
 

P1920585
 

P1920635
 

P1920640
 

P1920523
 

完成は間もなくです。

オープンのスケジュールが決まりましたらご案内します。

ぜひ見にきてください。

 

みやけ

2階にLDKのあるダイワハウスの家①

僕の実家は、僕が中学生のころに、ダイワハウスで建て替えました。

2世帯住宅で、1階と2階それぞれにキッチンがありました。

両親と僕、弟の4人の生活の中心は、2階のLDK。

家のまわりは田んぼが多いから、風通しが良くて。

リビングの横には、ゆったりとした眺めのいいテラスがありました。

 

僕は両親と、よく話をします。

小さいときは学校のこと、友達のこと。

今は仕事のこと、子供のことなどなど。

それはいつも2階のLDK。

大切な時間。

築22年、今も変わらず居心地のいい場所です。

 

以前、両親になんでダイワハウスにしたの?と聞いたことがあります。

2社で迷っていたけれど、最後は担当の和田谷さんで決めたと。

家が建ったあとも、転勤で岡山を離れても、和田谷さんは連絡をくれたそうです。

両親は嬉しそうに話してくれました。

 

そんな和田谷さんが、昨年、倉敷支店・住宅営業所の所長として戻ってこられました。

両親から、僕がタルト不動産/タルトデザインを始めたと聞いて、すぐに連絡をくれました。

 

何度かお会いして話しをしているうちに、相談がありました。

「総社の分譲地内につくる、まちなかジーヴォ(モデルハウス)を一緒に考えてもらえませんか。」

 

ダイワハウスさんの商品の中で、僕ができることは何だろう。。

不安はあるけど、すぐにやってみたいと思いました。

何より、22年ぶりに和田谷さんと再会できて、声を掛けてくださったことがすごく嬉しかったんです。

 

現在、まちなかジーヴォ(モデルハウス)を、ダイワハウスさんと一緒に考えながらつくっています。

こちらで、レポートしていきます。

みやけ

P1880412