IDEA R LAB プロジェクト

玉島港の港町として江戸時代に繁栄したエリア、玉島市中央町。

今でも歴史ある家屋が残っていて、下町の風情が漂う街。

この場所にクリエイティブリユースの拠点「IDEA R LAB」があります。

P1920379
 

P1920363
 

クリエイティブリユースとは、

工場や店舗などから出る廃材、見向きもされなかったスペースなどを

人の創造力で新たなアートやプロダクト、空間に生まれ変わらせること。

 

代表の大月ヒロ子さんは、

県内外で美術に関わる仕事をされてきて、

地元である玉島でもクリエイティブリユースのプロジェクトを展開しています。

玉島での実験は国内外のプロジェクトに生かされているため、

国内はもとより、海外からここを訪問する人も。

 

廃材の収集・分類・ストックをするMaterial Library

P1920198
 

P1920210
 

P1920219
 

P1920240
 

ワークショップやイベントを通して、

これまで、たくさんの出会いが生まれてきました。

その中には、大月さんの活動に魅かれ、移住される方もいらっしゃいます。

 

Material Libraryの一画では、そんな移住者の方がカフェを始めました。

P1920254
 

P1920275
 

P1920246
 

●マテリアルライブラリーカフェ

住所:倉敷市玉島中央町3-2-10

営業日:火、水、木

営業時間:10~17時

facebook:https://www.facebook.com/IDEARLAB/

 

 

「IDEA R LAB 」「Material Library」を中心として、

その活動は、街の中に広がりはじめています。

 

同じ町内にある清心町商店街。

P1920331
 

以前は洋品店だった場所を、移住組のカップルが改装し、

アートスペースへ生まれ変わりました。

TAMAYA TAMASHIMA

facebook:https://www.facebook.com/tamaya.tamashima/

Move Arts Japan:https://movearts.jp/destination/tamaya-tamashima

P1920308
 

P1920297
 

P1920288
 

TAMAYA TAMASHIMAは現在進行形でリノベーションが進んでいて、

さらなる展開が計画されています。

ここはIDEA R LABの運営ではありませんが、

LABの活動に共感した人が新たな場所をつくり始めています。

P1920304
 

 

また近隣のアパートでは、

IDEA R LABによる複数のアートプロジェクトがあります。

 

オレンジハイム103では、アーティストの川埜龍三氏が部屋そのものの作品「玉島マチヲ プロジェクト」を制作中です。

P1920049
 

P1920053
 

P1920063
 

P1920072
 

P1920060
 

P1920081
 

オレンジハイム203はシェアアパートに。

P1920104
 

P1920107
 

P1920141
 

近くにあるアパート、テラスマローネ101へ行くと、

あげたり、もらったり、なおしたりする、アゲモラプロジェクトが展開中。

P1910956
 

P1910965
 

P1910986
 

P1910993
 

P1920015
 

*プロジェクトの展示、オープン詳細は、事前に各ホームページ、SNSなどでご確認ください。

 

どのプロジェクトにも、クリエイティブリユースの考えがベースにあります。

使われなくなったモノ、要らなくなったモノを簡単に捨ててしまうのではなく、

もう一度その価値を見つめなおして別のモノにつくり変えたり。

必要とする人を探したり。

共有したり。。

想像、創作、発見、出会いなど、たくさんのきっかけが生まれています。

この考えは、街づくりにつながっていくのだと思います。

 

ちょうどテラスマローネ202号室が空いています。

住居としての募集ですが、それ以外の使い方もOK。

ご興味ありましたらお問い合わせください。

 

●家庭菜園付きDIYのできる部屋

50,000円/月・3DK(43㎡) 岡山県倉敷市玉島中央3丁目

詳しくはこちら>>>

P1910889
 

大月ヒロ子さんの著書。

クリエ
 

三宅

「袖は襟で襟はなくないものはある」@天プラ

天神山文化プラザで開催中の「山本哲也展 袖は襟で襟はなくないものはある」に行ってきました。

ひょんなことから個展のフライヤーをいただき、つかみどころのないタイトルに鷲づかみされました。

P1510529
 

P1510518
 

「人が服を着ることで生まれる雰囲気とか、服が人に及ぼす精神的な影響に興味がある。それらは、目に見えないけど新しい意味での服の機能性かもしれない。」

山本さんの言葉です。

実際に山本さんがつくる服を着て、生活してみると、僕にどんな影響が起きるのか体感してみたいと思いました。

個展は、2016年1月6日(水)~1月10日(日)までです。

みやけ

 

P1510550受付にいたくまさん。

 

ドンナ・ギリス作陶展@総社古民家

11/26(木)~12/1(火)まで、総社商店街通りの古民家、旧堀和平邸にて、ドンナ・ギリスさんの備前焼の個展が開催されます。

ドンナさんは、米国出身で、1968年に来日して、人間国宝の伊勢崎淳氏に師事。1991年からは吉備中央町の古民家を改築して移住されています。

ドンナさんの作品は、僕の知っている備前焼のイメージとは少し違って、シャープなフォルムなんだけど、どこか有機的で柔かい感じがしました。

ご縁があって、チラシに使われているメインカットの写真を撮影させていただきました。

旧堀和平邸に並ぶ、ドンナさんの作品をぜひ見にきてください。

お昼はカフェ「匙」で、おいしいごはんを。

http://okayama-s.main.jp/kominka/

20151019140425
20151020082158
 

 

映画「野火」のこと

シネマクレールで塚本晋也監督作「野火」を観てきました。

nobi
 

塚本作品は見終わって、ぐったりすることが多いから覚悟はしてたけど、観たことを本気で後悔。(良い意味)

衝撃的な映像が、頭から離れません。でもこれが現実。。

塚本監督が、使命感に動かされ、執念で作り上げたすごい作品でした。

戦争という不条理な状況下で、人が肉体、精神の極限に追い込まれたとき、狂人となることを誰が否定できるでしょう。

頭がぐわんぐわんしてきます。

 

映画を見た後、原作である大岡昇平の「野火」も読みました。

nobi2
 

主人公が堕ちていく心情をこれでもかと書いてるし、映像はフラッシュバックしてくるし、さらに精神的に飲み込まれて。。

戦後70年、この夏は色んなところで戦争について語られていましたが、一目瞭然でした。

 シネマクレールさん、岡山で上映してくださってありがとうございます。

上映は9/18(金)で終わりみたいです。

 

みやけ

1 / 21.2.最後 »

バックナンバー

column

project

Office renovation in Kojima

Apartment renovation in Kokutaicho

Apartment renovation in Kokutaicho 02

Apartment renovation in Kokutaicho 03

Apartment renovation in Koseicho

Apartment renovation in Kurashiki

Apartment renovation in Nakaicho

Apartment renovation in Omotecho

coffee & sweets

shop-in-uematsu

Shop renovation in Omotecho

Shop renovation in Soja

Shop renovation in Soja 02

Shop renovation in Soja 03

Shop renovation in Soja 04

Shop renovation in Tenjincho

Shop renovation in Higashi Shimada

workshop & studio

House in Yakage

House Renovation in Soja

semi-order of the apartment01

semi-order of the apartment 02

semi-order of the house 03

NAKASANGE BLDG

"POTTO" Yamamoto's house

INOBE

Room on a small bookstore #201

Room on a small bookstore #202

Kitchen Nekomachi

Kokorone

KURA BLDG

Okayama Urban Studies Orchestra

Renovation of keitetsu apartment

Renovation of Small Flat House

Daiwa House of house

architecture

art

lifestyle

news

scene

Omochi

soja

think

business partner

article recruitment