blog

丹下健三設計、 旧倉敷市庁舎めぐり

倉敷市立美術館の2階で開催されていた「建築家のしごと」という展覧会にいってきました。

P1470252
 

その中で、会場になっている丹下健三設計、倉敷美術館(旧倉敷市庁舎)をめぐるという企画がありました。

以前、コラムで紹介したことがあるくらい倉敷では好きな建築なので、ウキウキで参加してきました。

P1470214
 

建築家さんによるレクチャーつき。

P1470261
 

木造建築インスパイア。

P1470291
 

こんな場所が!!

P1470302
 

1階と2階の間の倉庫でした。

P1470305
 

昔は議場、現講堂。申し込めば利用可。

P1470321
 

コルビュジエのあの教会ぽい。ミニチュアな感じがかわいい。

P1470336
 

屋上!! 普段は入れません。手すりありません。

P1470343
 

屋上にはさらにこんな場所が!!

P1470379
 

ここで音楽聴けたら最高だろうなあ。

P1470389
 

倉ビル!!

P1470386
 

市庁舎から美術館になって、丹下さんのオリジナルから、かなり変更されていることが分かりました。6mの天井高で、どーんとつながった2階の空間見てみたかったなあ。

それでも、必要以上に太い柱や梁が整然とした外観とか、1階の吹き抜けと階段の感じとか、見ごたえあります。

クイっと曲がった分厚いコンクリート庇の下、お庭に面したちっちゃい喫茶店「パレット」はコーヒー300円くらいです。

みやけ