blog

丹下健三設計の倉敷市庁舎(現 倉敷市立美術館)

先日、倉敷で内見・撮影だったので、ついでに丹下健三氏設計の、倉敷美術館をみてきました。

もとは倉敷市庁舎だったんですよね。

倉敷市民会館や倉敷国際ホテルを設計した浦辺鎮太郎氏が1983年に改修して今の美術館になったそうです。

僕は丹下さんが設計した東京カテドラルを見てから丹下ファンなのですが、倉敷美術館はグリッドのガッチリした感じがかっこいい!

柱や梁の太さはすごいし、クイッて上に曲がった太い庇はかわいいし、打ち放しコンクリートの粗い表情もいいし、ペタペタさわりまくり。

テラス横の喫茶店は気持ちよさそうだったなあ。

美術展は有料だけれど、吹き抜けのところは誰でも入れるので、美観地区のついでにちらっと寄ってもいいと思います。

もっと人が集まっていいのになあ。

みやけ

P1070283

P1070377

P1070322

P1070371

P1060928